KUWANOU

表面波探査法 無駄な地盤改良杭工事をなくします

表面波探査法ってなに?

振動の波を利用した地盤調査です
無駄な地盤改良工事を無くす それが表面波探査です!

表面波探査は一般的な地盤調査に比べて調査費はやや割高。しかし、地盤改良工事自体が不要になる事が多いため、トータル的には地盤にかかる費用をおさえられることができます。一般的な地盤調査と比べても、一目瞭然です。

※NPO法人住宅地盤診断センター 表面波探査法 HAND BOOK より引用

表面波探査

表面波探査法の良いところ

その他にもたくさんのメリットがあります。ご質問などございましたらお気軽にお問い合わせください。

環境にやさしい

調査方法は??

予定建物の4隅と中央の5か所を
測定します

5か所とも同じ作業の繰り返しになります。1棟の調査は2~3時間程度です。小雨程度なら調査可能ですが、地盤面に水溜りがあると調査不能です。砂利面でも調査可能ですが、有筋のコンクリートは調査不能です。土質・水位は分かりません。幅の狭い場所での調査は苦手です。

測定値を収集して解析
表面波探査法で何がわかる?

その場所の地盤が硬いのか
軟らかいのかがわかります!

調査結果によって、地盤を改良しなければならないかどうか、基礎の形状をどうすればよいか、などを判断する事ができます。高精度な計測データをもとに地層毎の許容応力度、予測沈下量を算出。
その結果、無駄な地盤改良、杭工事をなくします。

強い地盤 弱い地盤
報告書の内容は?

地耐力(許容応力度+沈下特性)
をお知らせします。

写真入りの製本された地盤調査報告書は1週間程度で1部発送します。基礎判定基準は国交省告示1347号に基づき、建築基準法に定める「地耐力」を考慮し具体的に提案させていただきます。

報告書 詳しくわかる
CHECK

CHECK!

技術証明

認定を受けた調査員しかできない
安心の地盤調査方法

(財)先端建設技術センターという国土交通省所管の公益法人に表面波探査は技術証明を受けています。この財団法人は建設事業に係わる、民間の技術を審査・認定する機関です。

地盤調査

よくあるご質問

Q

調査の振動って大きいのでしょうか?

A

機械のすぐそばに寄ると少しだけ振動を感じます。
隣家の方が振動に気付く事はありません。

Q

調査の結果はどれくらいででますか?

A

速報発送日から一週間位に正式な報告書を送付します。

Q

地盤保証はありますか?

A

NPO団体で地盤保証を行っていますので安心です。

Q

全国どこでも調査はできますか?

A

全国どこでも調査は可能です。
お気軽にお問い合わせください

表面波探査の流れ

WORKS 鍬農組の施工実績

私たちは地盤沈下修正、建物移動、
様々な工事の取り組みを行ってきました。
施工実績はこちらからご覧ください。

工事のお見積りは無料!まずはお気軽にお問い合わせください。

ページトップへ